オトナ高校の第2話のあらすじと感想!無料視聴する方法は?

オトナ高校、2話、あらすじ、感想

今回は、2017年の10月21日に放送される三浦春馬さん主演のドラマ「オトナ高校」の第2話のあらすじと感想について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ドラマ「オトナ高校」の第2話はどのような内容だったのでしょうか?また、ドラマ「オトナ高校」の第2話を無料で見る方法もこの記事でご紹介していきますね。

ドラマ「オトナ高校」!

今年2017年の10月14日からイケメン俳優の三浦春馬さんが主演を務めるドラマ「オトナ高校」が放送されていますね。

このドラマ「オトナ高校」は、30代以上の経験のない男女(やらみそ)が、異性経験をもつための教育をする施設に強制的に入学させられるというドラマです。

イケメン俳優の三浦春馬さんが高学歴でエリートだけど性格が残念な銀行員を演じてるのが面白いですね。

また、黒木メイサさんや松井愛莉さんなどもこのドラマ「オトナ高校」ではかなり攻めた演技をされています。

ドラマの内容もキャストの演技も面白いので、個人的にはかなりオススメな作品ですね。

「オトナ高校」第2話のあらすじ!

では、そんな10月21日に放送されたドラマ「オトナ高校」の第2話のあらすじについて書いていきたいと思います。第2話はどのような内容だったのでしょうか?

【第2話のあらすじ】

恋愛に不利な要素を徹底的に兼ね備えたパーフェクトが、美女と経験を持ち、初めてのオトナ高校の卒業生になったことが報告されました。

そして次は、オトナとしての知識や異性への理解度を測定する「オトナ偏差値テスト」が行われます。

会社の上司と不倫している園部真希(黒木メイサさん)が最低点を取ってしまいました。

後日、チェリート銀行員の英人(三浦春馬さん)は、真希が会社の上司と一緒にいるところを目撃します。

真希に説教する英人ですが、真希からは突き放されてしまいました。そんな中、オトナ高校では校内恋愛を促進するためにスポーツ交流が行われました。

運動が苦手な英人は体調が悪そうな真希を保健室に連れていったりして、なんとかサボろうとします。真希は英人が自分に好意を持ってくれていると勘違いし、自分には上司がいるからと英人に伝えました。

そして、英人の会社では大きなプロジェクトの話が進み、なんと打ち合わせの日にちがオトナ高校と被ってしまいます。

しかし、仕事を理由にオトナ高校を欠席することはできず、英人は困っていました。

一方、オトナ高校の講師たちは上司との不倫に走っている真希を何とかしようと話し合い、さくら(松井愛莉さん)が解決することになります。

さくらは英人を上手く使って真希の不倫をやめさせようとしました。結果的に、真希は不倫をやめることを決意します。

英人と真希はお互いに関係を持ったことにして、オトナ高校を卒業しようとしますが、結局バレてしまいました。

ドラマ「オトナ高校」の第2話のあらすじはだいたいこんなところですね。

スポンサードリンク

「オトナ高校」第2話の感想!

では、次はそんなドラマ「オトナ高校」の第2話の感想を書いていきたいと思います。

今回のドラマ「オトナ高校」の第2話もかなり面白かったですね。

「え、オトナ高校卒業しちゃうの?」と驚きましたが、まさか口裏を合わせていただけだったとは、、、

まあ、冷静に考えてみたらまだ第2話ですから卒業するわけないですよね(笑)

それにしても、黒木メイサさんってやっぱりきれいですね。

第2話を無料で視聴する方法は?

次は、そんなドラマ「オトナ高校」の第2話を無料で視聴する方法をご紹介していきたいと思います。

結論から言うと、、、

ドラマ「オトナ高校」の第2話はティーバーというサイトで見ることができます。

「民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」」

ティーバーで見れるドラマは公式的に無料配信されているものなので、全く問題はありません。

ただ、ドラマ「オトナ高校」の第2話が無料で見れるのは、第3話の放送がスタートするまでになっていますのでご注意ください。

また、このドラマ「オトナ高校」だけでなく他のドラマの最新話もティーバーで見ることができますよ。

この記事のまとめ!

では、今回の記事の内容をまとめていくと、

・三浦春馬さん主演のドラマ「オトナ高校」が放送中

・「オトナ高校」の第2話も面白い

・第2話は第3話が放送されるまでティーバーで見ることができる

という感じになりますね。

三浦春馬さんが主演を務めるドラマ「オトナ高校」の今後の展開が楽しみです^^

ということで、

以上「オトナ高校の第2話のあらすじと感想!無料視聴する方法は?」でした!

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Menu

HOME

TOP