ぼくは麻理のなか3話のあらすじと感想!麻理から功に電話が!?

3話

今回は、現在放送されている池田エライザさん主演のドラマ「ぼくは麻理のなか」の第3話のあらすじや感想などについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

どうやら、第3話では麻理から功に電話がかかってくるみたいですね。一体、麻理はどこに行ってしまったのでしょうか?

ドラマ「ぼくは麻理のなか」!

池田エライザさんや吉沢亮さんが出演しているドラマ「ぼくは麻理のなか」が毎週月曜日に放送されています。

前回放送された第2話では、麻理の体に入ってしまった功が、他の男子とキスをしたり、協力者である依と喧嘩してしまったりと急展開がありましたね。

また、功の家に行っても麻理はいないようでした。なぜこんなことになったも気になりますが、麻理がどこに行ったのかも気になります。

さらに、両親に麻理ではなく功だと言ってしまったわけですが、これから一体どなるのでしょうか?

第3話で麻理から功に電話が!?

そして、なんとドラマ「ぼくは麻理のなか」の第3話では、麻理から功に電話がきます。第3話の予告にそのようなシーンがありました。

麻理は電話でどのようなことを話すのでしょうか?

また、第3話の予告の動画を見たのですが、麻理の声が女の子っぽかったんですよね~

なのでもしかしたら、麻理の意識は功の身体には入っていないのかも?

だとしたら、麻理の意識はどこに???

麻理がどこに行ってしまったのか本当に気になりますね~

そして、麻理の身体に入っている功と依は、入れ替わったきかっけを再現しようとするみたいですが、一体どうなるのでしょうか?

ぼくは麻理のなか3話のあらすじと感想!

では、そんなドラマ「ぼくは麻理のなか」の第3話のあらすじと感想を書いていきたいと思います。

【第3話のあらすじ】

混乱して「僕は麻理さんじゃないんです」告白してしまった功は、あれから数日間学校を休んでいました。

そして、あるとき小森功自身が住んでいたアパートに行くと、依がいました。

依は麻理が功を観察していた証拠を見つけたのです。

依と麻理の身体に入った功は2人で小森功が住んでいるアパートを訪ねます。しかし、小森功は麻理のことは知らないと言いました。

そして、3人は入れ替わったときの状況を再現します。

しかし全く効果がありませんでした。

その晩、功に1本の電話がかかってきました。

そして、電話の相手はこう言いました。

「あなた誰?私、麻理だけど」」

【第3話の感想】

第3話では、麻理が功を観察していたという衝撃的な事実が明らかになりましたね。

あと、なんとなくですが麻理の母親もちょっと怪しい気がします。

ラストのシーンで功に電話をかけてきたのは一体誰なのでしょうか?

ちなみに、このドラマ「ぼくは麻理のなか」の第3話は、第4話が放送されるまでティーバーで無料で見れますよ。

「民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」」

また、FODプレミアムなら全話視聴することができます。

FODプレミアムなら31日間の無料お試し期間があるので、31日以内に解約してしまえば、料金は全くかかりません。

せっかくなので、ぜひFODプレミアムを試してみてはいかがでしょうか^^

「ぼくは麻理のなか」以外にもたくさんのドラマを見ることができますよ!

この記事のまとめ!

では、今回の記事の内容を簡単にまとめていくと、

・ドラマ「ぼくは麻理のなか」の第3話が放送

・第3話では麻理から功に電話がくる

・麻理の意識がどこに行ってしまったのか本当に気になる

・第3話は放送後から1週間以内ならティーバーで無料で見れる

・FODプレミアムなら全話無料で視聴できる

という感じになりますね。

池田エライザさんが主演を務めるドラマ「ぼくは麻理のなか」の第3話の今後の展開が非常に楽しみです!

ということで、

以上「ぼくは麻理のなか3話のあらすじと感想!麻理から功に電話が!?」でした!

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Menu

HOME

TOP