ぼくは麻理のなか第4話のあらすじ感想!麻理と依の秘密とは?

4話、あらすじ

今回の記事では、毎週月曜日の深夜に放送されているドラマ「ぼくは麻理のなか」の第4話のあらすじと感想を書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

どうやら、第4話では功が知らなかった麻理と依の秘密の秘密も明らかになるみたいですね。第4話はどのような内容だったのでしょうか?

また、このドラマ「ぼくは麻理のなか」の第4話を無料で視聴する方法もこの記事でご紹介していきたいと思います。

ぼくは麻理のなか!

池田エライザさんが主演を務めるドラマ「ぼくは麻理のなか」が毎週月曜日に放送されていますね。

前回放送された第3話では、なんと麻理から電話がかかってきましたが、あの後一体どうなったのでしょうか?

そして、麻理は一体どこに行ってしまったのでしょうか?

これまでの放送回を見た感じだと、依も麻理がいなくなってしまったことに深くかかわっているんじゃないかと私は思っています。

電話の声も女性っぽかったですし、もしかして麻理は依の中にいたりして???

功が知らない麻理と依の秘密とは?

そして、そんなドラマ「ぼくは麻理のなか」の第4話では、功が知らなかった麻理と依の秘密も明らかになるみたいですね。

麻理と依の秘密とは一体何なのでしょうか?

おそらく以前の依の回想の保健室のシーンで麻理と依の間に何かあったのだと思われますが、

あのとき一体何があったのんでしょうかね。

また、依の姉の名前も茉里(まり)だそうです。

ただ偶然同じ名前だったということも考えられますが、もしかしたら、依か茉里も麻理がいなくなったことに関係しているのかもしれませんね。

ぼくは麻理のなか第4話のあらすじと感想!

では、このドラマ「ぼくは麻理のなか」の第4話のあらすじと感想を書いていきたいと思います。第4話はどのような内容だったのでしょうか?

【第4話のあらすじ】

功は久しぶりに学校に行き、麻理からの電話があったことを依に報告しようとしました。

女子トイレで依に報告しようとしますが、ももかが入ってきます。

ももかは仲直りしようと言いますが、功は「私の友達は依さんだけだ」と言ってしまいました。

そして、依に電話があったことを報告して、2人で一緒に電話を待つことに決めます。

なかなか依が来ないので家まで迎えに行くと、依の姉である茉里と偶然会ってしまいました。

依は姉の存在を知られたくなかったようで、功を拒絶してしまいます。

翌日、仲直りするために依は功を呼び出します。

そして、そこで功の話を聞いているうちに、依は麻理の意識がどこかに行ったわけではなく、功が麻理の中に入っただけだと気づきました。

第4話のあらすじはこんなところですね。

【第4話の感想】

第4話もかなり面白かったですね。それにしても、なぜ依さんは姉の存在を知られるのが嫌だったんでしょうか?

そして、本当に麻理の意識が麻理の身体に入ったままなら、功にかかってきた麻理からの電話は一体誰からかかってきたものなのでしょうか?

まだまだ謎は深まっていきますね。

ちなみに、、、

このドラマ「ぼくは麻理のなか」の第4話はティーバーというサイトで無料で見ることができますよ。

「民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」」

ただティーバーで無料で見れるのは最新話のみになっていますので注意してくださいね。

しかし、FODプレミアムという動画配信サービスなら、このドラマ「ぼくは麻理のなか」を全話見ることができますよ。

FODプレミアムには31日間の無料を試し期間があるので、上手く使えば無料で全ての回を視聴することができます。

また、FODプレミアムなら「僕たちがやりました」や「刑事ゆがみ」などのドラマも見ることができますよ。

31日以内に解約すればお金は一切かからないので、とりあえず試してみてはいかがでしょうか?

この記事のまとめ!

では、今回の記事の内容を簡単にまとめていくと、

・ドラマ「ぼくは麻理のなか」の第4話が放送

・麻理と依の秘密が気になる

・依の姉の名前が茉里なのも気になる

・第5話が放送されるまでティーバーで第4話を見れる

・FODプレミアムを上手く使えば全話無料で見れる

という感じになりますね。

このドラマ「ぼくは麻理のなか」の今後の展開が楽しみです^^

ということで、

以上「ぼくは麻理のなか第4話のあらすじ感想!麻理と依の秘密とは?」でした!

スポンサードリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Menu

HOME

TOP