知英の日本語が上手い理由は?ドラマ「オーファンブラック」出演!

知英

今回は、元KARAのメンバーで女優として活躍している知英(ジヨン)さんが日本語が上手な理由について書いていきたいと思います。

現在、知英さんは「オーファンブラック」というドラマに出演されていますが、日本語が非常に上手ですよね。知英さんが日本語が上手な理由は一体なぜなのでしょうか?

知英!

まずは、知英さんのプロフィールから見ていきましょう。

【生年月日】1994年1月18日

【出身地】韓国

【身長】168cm

【血液型】O型

知英さんはアイドルグループ「KARA」の元メンバーで、現在は女優や歌手として活動されている方です。

これまでに知英さんは「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」や「地獄先生ぬ〜べ〜」などのドラマに出演されていました。

また、女優としてだけでなくJYという名義で歌手としても活躍されていますね。

2017年の12月にスタートしたドラマ「オーファンブラック」では、知英さんは主演を務めるとともに、このドラマの主題歌も担当されていますよ。

知英がドラマ「オーファンブラック」出演!

知英さんが主演を務めているドラマ「オーファンブラック」は、アメリカで放送されたドラマをリメイクしたものです。

お金がなくて困っていたシングルマザーの沙羅が、ある日突然、自分とそっくりな人間が電車に飛び込むのを目撃し、その人物になりすますことを計画します。

しかし、それがきっかけで沙羅は自分とそっくりな人間に次々と会うことになり、やがて衝撃的な事実が明らかになる。

簡単に言うと、こんな感じのドラマです。

私はこのドラマの原作であるアメリカの「オーファンブラック」も見ましたが、かなり面白いドラマでしたよ。

そして、なんとこのドラマでは知英さんは1人で7つの役を演じています!

1人で7役ってすごいですね。。。

また、このドラマを見ていて気が付いたのですが、知英さんってかなり日本語が上手ですよね。

知英の日本語が上手い理由は?

そんなドラマ「オーファンブラック」で主演を務める知英さんですが、日本語が上手な理由は一体なぜなのでしょうか?

結論から言うと、、、

知英さんの日本語が上手な理由はかなり日本語の練習をされているからだそうですね。

ドラマ「オーファンブラック」では、本物の日本人ではないかというくらい日本語の発音がきれいな知英さんですが、相当な努力をされているそうです。

一番の苦労は「イントネーション」。母音ひとつひとつを細かく練習しているといい、「韓国語、英語と違い日本語はべたっとして難しい」という

「日本語の読み書きもでき、漢字検定を受けるなど相当な頑張り屋です。ただこのドラマは政治の世界を描いていることもあって、漢字が多い。それでスタッフに読み聞かせをお願いして、一語ずつマスターしていったとか」

どうやら、知英さんの日本語がすごく上手なのは、知英さんの半端ない努力によるものだったようですね。

この記事のまとめ!

では、今回の記事の内容を簡単にまとめていくと、

・知英さんがドラマ「オーファンブラック」に出演

・このドラマでは知英さんは1人で7役を演じている

・知英さんの日本語が上手な理由は本人の努力によるもの

という感じになりますね。

これからも知英さんの女優としての活躍に注目です^^

ということで、

以上「知英の日本語が上手い理由は?ドラマ「オーファンブラック」出演!」でした!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP